ヨーロッパ通信 TOPページへ     コンスタンツァよりより


  横浜と姉妹都市の港町(2014年6月18日)

古代ギリシア時代の住居跡が隣接する正教聖堂・トミス主教教会
コンスタンツァ鉄道駅・シーズンは夜も混みあう
ルーマニアの港町、黒海に面するコンスタンツァ。夏のビーチへの窓口と言われるが、先月5月1日のルーマニア海の日にも特に盛り上がりはなかったそう。貿易など海外ビジネスに盛んで国内各地から住み移ったやり手の若者も多い。観光スポットと共にコンテナ船や倉庫が並び、首都ブカレストからの高速道路はルーマニアの発展事例によく挙がる。海外軍の飛行場を国際空港として受け入れ便※を増やし、港沿いには大型ホテルの建設も進んでシーズン中は外国人もテラスレストランで魚の伝統スープや料理を楽しんでいる。

夏の街歩きの際は日差しが大変強いので日よけ帽など必須、早朝がお勧めだ。「5分で見れてしまう」と地元人が言う水族館は黒海やドナウデルタ、南米の魚など展示され、現地の学生で混みあう日も。日本のガイドブックには載っていないが海沿い遊歩道の水族館向かいの立派な建物は1910年に建設されたカジノ。修復中のことが多いが、海沿いに映え街のシンボルと言われ無料開放されていることもある。

 ところでコンスタンツァはギリシア人に建てられ、ローマ、オスマンの支配下にあった街。各所に歴史の貴重な遺跡があるが正直あまりケアされていない。その名も「遺跡公園」にも落書きが放置され調和しないベンチの設置が残念。こだわるところにはこだわるが、それ以外は適当でルーマニアらしいとも言えるが、これからますます外国人の窓口となるであろう街:昨年地元バレー団に日本人が入ったり、実は横浜市と姉妹都市であるなど日本との関わりも深い。またルーマニアの伝統スポーツ・オイナの連盟本部もあり今後日本でもPRされる予定。是非これからもビジネス・観光面共に期待したい。(凛)

トルコ航空 http://www.turkishairlines.com/ja-jp/
成田⇔イスタンブール線時刻表まとめ等 http://go2rumania.exblog.jp/20430977 
※2013年6月より日本からもイスタンブールから乗継で直接到着することができる。
オイナ(OINA)連盟 http://www.froina.ro/news.php 


黒海ビーチの楽しみ方 
http://www.miki-reisen.de/Japan/eur%20tusin/romania%20kokkaibeach/kpkkai.html


海沿いのカジノCASINO。中にはシャンデリアも。

プライベートボートがずらり並ぶトミス湾沿いのカフェより

魚のスープ:各種スープ(チョルバCiorba )は12~15Leiほど


水族館Acuvariuの周りにはお土産売りが多い

戻る