オーストリア  ウィーンより

ウィーナー・シュニッツェル
Figlmueller
Wollzeil5
Wien1
Tel:512-61-77
ウィーナー・シュニッツェルは、本場のウィーナー・シュニッツェルと他国で食べるウィーナー・シュニッツエルは違う。ウィーン市内でも微妙に違うので仕方がないかもしれない。私のお勧めは、ウィーン市内、旧市街のど真ん中、シュテファン教会から徒歩10分のところにあるフィグルミュラーだ。
ウィーナー・シュニッツェルは、本来イタリアはミラノ生まれのコートレッタ・ミラネーゼがウィーンに伝えられ、ウィーン風にアレンジされたと言われている。通常、子牛の肉を薄く、薄ーーく、伸ばして揚げたのがウィーナー・シュニッツェルで、如何に薄く伸ばしたかでシュニッツェルの味が決まると言われている。
フィグルミラーのシュニッツェルは、本当に芸術品と言えるほど薄く伸ばし、上手く揚げているので食べやすい。付け合せには、ラプンツェルとポテトのサラダ、フォーゲルサラダ。飲み物は、オールトリア産の庶民的な赤ワイン、ブラウ・フランキッシャが良く合う。ワイン1杯とシュニッツェルとサラダで20ユーロと決して安いとは言えないが、試食する価値は十分にある。(芯)
 

小路の中にあってちょっと見つけ難いが、
小路の入り口にはこの看板が。


オーストリアの地ワインもたくさんおいている

庶民的なレストラン。オーダーの大半は、ウィーナー・シュニッツェル
ウィーン
戻る