ブルガリア  

街角のイーティング  デュネル(ドネル)

ブルガリアの街角イーティングで最も人気がありポピュラーなのがブルガリアではデュネルと呼ばれる隣国トルコの名物料理ドネル・ケバブだ。

羊肉を串に刺して炙り細長く削り落とした肉をパン地に挟んで食べるデュネルは、トルコ料理というよりもバルカン半島の国々ならば何処でも見つけることが可能なポピュラーな食べ物だ。ただ、肉と一緒に入れる添え物が各国で若干違い、一般的には新鮮な野菜を肉と一緒に挟んでたべるが、ブルガリアでは、フライド・ポテトを肉と一緒に挟んで食べているのは驚いた。料金は、100円前後で栄養も豊富、バック・パッカーには絶好食べ物と言える。(芯)



さすが山がちの国だけあって羊の肉は抜群に美味しい

ブルがリアのドネルは、フライド・ポテトも入っている



デュネル(ドネル)は、少々高めと言って100円前後。
コーラとセットで200円もしない
戻る