ブルガリア  

街角イーティング  豆菓子
ブルガリアの街角や、広場でよくキオスクを見かける。新聞や雑誌が売られているのかと思い、近づいて覗いてみると、そこでは豆菓子が売られていた。
ピーナツ、アーモンド、ナッツなど種類も豊富。加工した豆などは、まさに日本の豆菓子と同じ味。いずれも、秤売りで50グラムで20円から40円。何処かの国でも同じような豆菓子のキオスクを体験したと思ったら、それはブルガリアの隣国のギリシア、トルコであった。バルカン半島は、もともと農業国、オスマン・トルコの支配も約500年も続いたのでトルコ文化の影響はあちらこちらに強く残っている。(芯)

種類は豊富。ピーナツは勿論、アーモンド、ナッツと豆系なら何でも有り

日本の豆菓子風味の豆も売っていた

電停にも豆菓子屋さんが

公園内にもキオスクのように豆菓子屋があった

何か日本のお菓子屋さんのような陳列の仕方


グラム売り。50グラムでピーナツ、約20円
戻る