ブルガリア  

街角のイーティング  ピッツァ

直径1メートルはあるかも?

ピッツァと一緒にドナー・ケバブも売っていることもある

ブルガリア語でピッツァのことをツァレビツァと言う。ピッツァの呼び方が変わるように、ブルガリアのピッツァは本場イタリアのピッツァと違い大きくて厚い。その大きさ直径1メートルはあろうかというほど大きく、厚さも1センチはるかと思われるほど肉?厚だ。
 味は、トマト味が主体で大きな違いはない。一斤ずつ切ってもらって買う、切り売りだが、小腹が空いた時、スナック代わりに食べるには一斤で十分。
 値段も一斤約50−80円前後で、首都ソフィアの街角のみならず地方都市の街角でしばしば、ツァレビッツァの屋台を見かける。言葉が分からなくとも指指し会話で十分購入可能だ。(芯)



ピッツァは 若い人に人気
戻る