チェコ  プラハより

美味しいダンプリングを! Cafe Louvre
Narodni 20
Reduta劇場のすぐそば

劇場も並ぶ大きなショッピング通りにあるカフェ

色鮮やかな壁色と、大きな窓からの光で明るい店内

まろやかな野菜の甘さが楽しめたクリームソースとダンプリング

濃厚なチェコグヤージュと生玉ねぎのメリハリあるソースにも合うダンプリング!

 美味しいと評判のチェコの肉料理にお決まりのダンプリング(knedlik)。ダンプリングの美味しさで料理がおいしくもまずくもなる、と言われることもあるのだから、とびきり美味しいダンプリングを食べたい!とリクエストして地元人に連れてきてもらったカフェ・レストラン。

 映画館のような入り口で店自体は2階にあるため素通りしてしまう人が多いのか、観光ゾーンにありながらも穴場。中にはいればチェコ人の生活空間に入り込んだようで、壁にずらりとかけられた新聞をカフェを片手に読むおじさん、ランチタイム利用の近所に勤めるお姉さんたち、ラップトップで仕事中のビジネスマンから買物袋を足元に置いてくつろいでいる人まで。奥の部屋にはビリヤード台がずらりと並び、毎晩8時からビリヤードバーとして開放している。そんな地元の人たちの日々の憩いの場となるカフェなのだから、老舗で著名人も通ったことのあるというカフェでも良心的な値段を貫いているのだろう。

 さて肝心のダンプリング。複数のパンから作られたダンプリングは見た目ぎっしりだが、ほどよい弾力具合で重過ぎない。つなぎのバランスが良く硬すぎず柔らかすぎず。主食の味を引き立てつつ、ダンプリングの存在感も味もしっかり感じられる、これが正当派!またこちらのチェコ料理はとても食べやすかった。伝統料理でもあるローストビーフのクリームソース・クランベリージャム添のソースはにんじんがベース。野菜スープを飲んでいるかのよう!健康に気を使う人が増えている、と少し怪しい英語で一生懸命対応するウェイターも可愛い。

絵になる世界的観光地プラハだが、観光客が多すぎゆったり回想する場所が少なかったり。だからこんな街中のカフェの窓から、大通りを見下ろしくつろげるのは予想外の嬉しさ!ちょっと内緒にしておきたいくらい…。(凛)

【店舗情報】

クラブサンドやチキングリルなど軽食、サラダメニューも豊富。
ホームメードケーキ(50KC前後)もショーケースから選べる

チェコ(プラハ)
戻る