イタリア  フィレンツェより

ビステカを食べるなら Il LATINI
Via Dei Palchetti 6r 
(小道で静かな通りだが、行列ができているので分かるはず)055-210916

あまりにも有名なフィレンツエのステーキ、ビステカ(Bistecca alla Fiorentina)。ガイドブックにも紹介されているが、ビフテカを食べたぞ〜!という「濃い思い出」が作れる店なのでやっぱり紹介したい。予約時間を伝えると逆に店側から指定があった。夜は「完全予約制」、それも7時、8時半、9時半とイタリア人にしては細かいのにまず驚く。

 イタリアで珍しく焦って到着すると店の前に行列が。まだ準備中かと思いきや、客を待たせながら店員や仲間たちが食事中(笑)。みな黙々と肉をほおばり焦っている様子は全くない。結局開店はイタリアらしく予約時間から大幅に遅れいざとなると、扇状になった行列は混乱状態。それを腕をつっぱり通せんぼしながら一応きちんとリストアップされた予約客を順に通す様子はまるでコントロール。きちんとしていているのか いないのか分からなくなってくるが、中に入れれば皆安堵の表情で思わず相席の人たちとも笑顔になる。

各テーブル担当のウェイターたちの動きは見事!押し付けがましくなくさりげない笑顔でメニューを説明、あっという間に注文をとると、今度は注文を予測していたかのようにほとんど待つことなく料理が運ばれる素晴らしいチームワーク。外で待たされていた時間は、ビフテカに押し寄せた我らお客の対応に「闘う」ための、彼らの準備中時間だったと妙に納得した。

ビステカは最低1kg(骨付)からなのでそれだけと思っていたが、結局前菜はもちろん、パスタ、付け合せも頼み、周りも同じくお腹が出っ張るほど堪能しているようだ。やはりこの活気と熱気が何でも食べてやる!という気持ちにさせるのだろう。テーブルに置かれたハウスワインも「飲んだ分だけ」目分量請求というが、ほぼおまけしてくれる曖昧さも思わず豪快に食べてしまう理由なのかも。ワイワイ賑やかな夜を楽しみたい時にお薦めだ。(凛)

これがこちらのビステカ。本当に食べきれないほど・・


食事中の店員を待つ客というのも演出なのかな

いくつか仕切りのある店内はどこも賑やか



客の入店コントロールを見守るウェイターたちは警備員のよう

前菜からデザートまで、ウェイターたちの手際の良さは完璧!
戻る