イタリア  ボローニャより

チェーン店なのに人気! Rosso Pomodoro
http://www.rossopomodoro.it/

オープンしたてのボローニャ・中心地の店舗


店内はどこも赤が基調だそう


店に入ってまず目につくのはお決まりのピザの釜



まさにナポリピザ・SAN MARZANOとトリュフ・クリームを使ったBAIANESE

イタリア人が嫌うチェーン店、それも超観光ゾーンにあるレストラン。しかしそれなのにイタリア人のお勧めになっているピザチェーン店がある。ナポリ発祥のピザ屋、ROSSOPOMODORO(直訳:赤いトマト)。食にうるさいボロネーゼの友達もホテルも美味しいピザ屋としてここを指定。ボローニャ市内の店はまだ新しく観光情報に載っていないと言う。ならば行ってみよう!

時は日曜日の昼下がり、閉まっているレストランも多いなか営業中。どちらかというと伝統らしさは感じない店内なので観光客が寄らないのだろうか。店構えだけ立派で味はそこそこなレストランに観光客は流れ、逆にこちらは休日の午後にピザを楽しむイタリア家族で賑わっている。2ヶ月前にオープンしたばかりだそうだ。

こちらの売りはナポリの材料を使っていることはもちろんだが、その生産者も特定して表示していること。またウェイター、ピザ焼き担当に必ずナポリ出身者を使っているということだ。なるほど彼らとイタリア語で話すとナポリ特有のアクセントですぐに分かる。メニューを眺めていたら色々話しかけてくれ、陽気なナポリっ子を思い出した。また新規店のためか、チェーン店グループのトップ、いかにも「イタリアの南の男」なおじさんが店内を周っているだけで雰囲気がある・笑

看板のピザを始め「ナポリの食卓」として安く手軽なメニューをそろえており、平日の昼には軽めだがプリモとセコンドと付け合せがついて9ユーロ、と田舎なみの値段だ。ドルチェも各種揃いワクワク。3人のナポリの若者によって88年にナポリ始まったピザ屋、その後サッカー選手をパートナーにしてパルマ店オープンを皮切りにロンドン、マドリッドなど海外へも進出、次はどこだろう。ナポリの熱さは止まらない。(凛)

【店舗情報】
http://rossopomodoro.apotenza.it/
日替わりを含むメニューがチェックできる

各店舗住所はこちらでhttp://www.rossopomodoro.it/
ナポリからのモッツアレラ、オイル、瓶詰めやパスタの販売も行っている


昼の日替わりパスタ

Caprese  Mandorle ぎっしりのチョコケーキ
戻る