イタリア  ローマ

店長と楽しむイタリアの夜 Ristorante “de Ottavio”
di Tonino Tucci ( 店長)
C.so Rinascimento 17 
(Piazza Novana のすぐそば)
Tel/Fax 06-68803264
www.ottavioalcorso.com

ホテルからお薦めと言われたが道に面していて観光客も多そう、と不安に思ったレストランが当たりだった。この日店内で耳を澄ますと聞こえるのはイタリア語ばかり。各国ガイドで紹介されているそうだが店の雰囲気は変えたくないしね、と店長。次から次へと常連さんとも思えるイタリア人達がやってくる。そんな彼らはちょっと一杯しながらおしゃべりをしていて、地元の楽しい時間が観光客がいても誰が来ても店を流れている。広すぎず狭すぎず店長の目と笑いが行き届いている店なのだ。

お店と相談し季節のものを自分好みでオーダーというイタリアで当たり前のことも観光客優先で忙しすぎ対応できないお店が最近増えている。自家製ワインでアンティパストと自分なりにアレンジしたプリマ、どれもお世辞なく絶品!食事も終わり一息していると店長からとお酒が!嬉しく頂きながらデザートでプリンと旬の苺が食べたいと言うと驚くウェーター。日本のプリンアラモードのイメージなのだがこちらではないらしい。でも暫くすると店長と考えたという不思議なデコレーションでプリンが登場。笑いが止まらず思わず店長にお礼を言うとまたサービスのお酒が出てきた。

結局3杯も食後酒をサービスで頂き夜中まで居座ってしまった。イタリアの食事は「楽しく食べる」ということ、本当にイタリアらしい食事をさせてくれたレストラン、リピーターになりそうだ。(凛)


落ち着いた雰囲気の店内


イタリアンビールも楽しめる

オイルで焼いた旬の野菜はアンティパストに食べたい



お店名物!?店長 Tonino(トニーノ)

ズッキーニの花も入れてもらったパスタ

店長苦心の力作!?プリンに苺を飾って・・・
戻る