イタリア  ローマ

アートも感じるシーフーズバー RICCIOLI CAFE
Via delle Coppelle 13
Roma
tel 06 68210313

年中無休 朝から深夜01時まで

ロセッタと言えば、スノビッシュなローマの魚好きから人気の魚料理専門店だ。マダマ宮殿というイタリアの上院議員の裏手、ローマの旧市街のど真中パンテオンからも指呼の間にあるロセッタは、イタリアの政治家やアメリカの金満家たちを顧客としてローマでは人気、実力共にNr1の魚料理専門店だ。
そのロセッタが新しいスタイルの魚料理の専門店として作ったのが同店から北に約200メートルの旧い館を現代風に改造してスシ・バー、としたリッチョリ・カフェだ。

経営者たちは、スシ・バーとは言っているものの、実態はここ数年ヨーロッパでも流行ったオイスター・バー・スタイルのカフェ・レストランに生魚メニュを多くし、その中にスシも入れたというコンセプト。

お値段は、本店ほど高価ではないが、写真の地中海産の生魚(刺身)盛り合わせが一人分で25ユーロ。ワイン一杯とデザート、コヒー。軽く食べて飲んで〆て40ユーロ。
ローマの一般庶民のランチ、ディナー用のレストランでも、カフェでもないことだけは確かだ。(羅)


ローマの古い、古い旧市街のど真中にこんな現代的なシーフーズバーがあるなって。そのミスマッチが何とも現代的だ

ローマの有名魚料理店ロセッタの姉妹店

椅子は、海をイメージしてブルー

ランチ時には、パスタなどもあるイタリアンのビュッフェ・ラインも

店内奥には、薄ぐらい洞窟風のカウンターも
  
???
何かディスコ風のトイレです
店内のインテリアは基本的に現代アート風
  
グラスの白ワインの種類も豊富 グラスの赤ワインも色々ある  知人のワイナリー、ヴァイラのイタリアン・リースリングもグラスで飲めて大満足

 サンドウィッチなど軽食もある

刺身に近い生魚のマリネお勧めの
地中海メディテラネ(地中海)・ミスタ

デザートのミレ・フォリオ

入口のカウンター。
ここで軽く生魚や牡蠣をサカナに一杯飲むことも可能


戻る