ポーランド クラクフ

ピエロギ
ポーランド料理はドイツ料理にとても近いような気がする。ロシア料理とドイツ料理の中間、というのが私の印象。ピエロギという餃子によく似たものを食べた。ロシアのペルメーニにも通じるものがある。中身は肉(何肉かは不明)、きのこ(これはオススメしない。実に微妙)、チーズ(レーズンやらジャムやらが混じっていた。)など様々。焼いたり、ゆでたりお好みに合わせて。どのレストランでも大抵おいてある。でもやっぱり餃子にはしょうゆをかけて食べたい、と切に思った。
(ヨコ)

これは焼いた肉入りピエロギ。しょうゆをかけたい!!!


ピエロギとは関係ないがパンに入った豚肉とザワークラウトという料理。重い、重すぎる・・・。

手前:チーズ入り茹でピエロギ。ほのかに甘い。
奥:ロシア風ピエロギ(ジャガイモが入っている)
戻る