ロシア  モスクワ

中央アジア風カフェ:チャイハナ

私たちが通された2階の個室。プーンがじっと見てる。ここで寝転がりながら水パイプも吸える

中央アジア風ピラフとトマトサラダ。意外にも絶妙のコンビネーション!

レストランの外観と外のテーブル

ゴーリキ公園の中に中央アジア風のカフェがある。ゴーリキ公園自体が有料なので、このカフェに行くには公園の入場を払わなければいけない。ゴーリキ公園は実に微妙で、お金を払う価値があるかどうかは謎だ。でも、カフェには行きたい。ジレンマだ。

カフェの名前は「チャイハナ」。民族衣装に身を包んだウェイターが席に案内してくれる。カフェの中はこの地方特有の布地をふんだんに使ってとても華やかだ。私たちは2階の個室に通される。何故かプーチン大統領の顔が飾ってある。ソファーだけでなく、寝転がれるスペースもあり、そこで水パイプを吸うらしい。プーチンの前じゃなんだか落ち着かない。

ピラフ(中央アジアの料理)と中央アジア風トマトサラダ。これが絶妙にマッチするのだ!そして中央アジア風のお茶を頼もうとしたら普通の紅茶か緑茶(日本のとは少し違うけど)しかなかった。

暖かければ外にも席が用意されているのでオススメだ。木々の緑とカラフルな布に囲まれて午後のひと時をどうぞ。


外においてある椅子。実にカラフル

戻る