ロシア  サンクトペテルブルグ

風変わりな日本食レストラン


ロシア版豚のしょうが焼き


水パイプ(りんご味)を食後に

ある日曜の午後友人に連れられて、血の教会近くのシルクというレストランへ行った。オリエンタルな感じの洒落たレストランで半地下にある。くつろげるソファーが並べてあり、至るところにろうそくがそっけない感じで立てられている。置いてある家具もオリエンタルアンティークで素敵だ。メニューを開いてびっくり、日本食だ。寿司はまぁわかるけど、(最近ロシアで流行っているので)豚のしょうが焼きとか豆腐ステーキとかまである。もちろん、味噌汁も。試しにしょうが焼きを頼む。うん、悪くない。でも何故かデザートはイタリアンだ。そして食後に何故か水パイプ。りんご味のを吸ってみる。あ〜、なんて美味しいんだ。ふわふわしていい気持ち。何か異文化が混ざりすぎてどこにいるのかわかんなくなってきた。でも気持ちいいから、まあいいや〜。(横)

戻る