イギリス  ロンドン

お坊ちゃま、お嬢ちゃま御用達のカフェ

レインフォレスト・カフェ
ロンドンを訪れる観光客なら必ず訪れると思われるロンドン最大の繁華街ピカデリ・ーサーカス。広場から始まるシャフツベリー・アベニュを歩いていたら可愛らしいカエルの看板を見かけた。店内を覗くと縫いぐるみが山と積まれている。好奇心を丸出しにして店内を巡っていると、地下に続く階段があった。洞窟のような地下へ階段を降りて行くと、壁には雨のよう水のレースが滴る。アメリカ合衆国発祥の熱帯雨林を再現したカフェ、レインフォレスト・カフェのロンドン店だ。
その奥には、トロピカル調のカウンター・バーがある。その右奥には、暗いなかにも広いホールがあり、良く見るとジャングル風に作られ、ところどころに縫いぐるみのゴリラや鳥、張りぼての動物たちがいて、子供たちがその真中で楽しそうに食事をしている。
子供用には、少し暗い過ぎるとは思うが、大人だけの訪問者もあり、トロピカル調のインテリアは大人にも大いに受けているいるようだ。
食事の値段は、ロンドンの一般レストランよりも少々高めだが、子供連れでロンドンを訪れた時などは、訪れてみてはいかがだろう。親のショッピングに辟易した子供たちもここにきたら大満足は間違いない。
バーもあるので、風変わりなものを好む大人たちのランデブーの場所としてもお勧めできる。(芯)

レインフォレスト・カフェ看板

レインフォレスト・カフェ入り口

メニューカードもトロピカル調

地下のカウンター・バー

レイン・フォレスト・カフェのオリジナル・グッズ。
トレード・マークのカエルのT−シャツなど

1階のグッズ・コーナー

1階の縫いぐるみの売り場

熱帯雨林の中に本物のようなゴリラの縫いぐるみが

中央には熱帯魚の水槽も

地下のレストラン。ちょぴり暗くて大人のムード
ロンドン
戻る